梅雨空

昨日は沼津に良い具合に東風が吹く予報が出ていたので、27番に行ってきました。ただ、やはりこの時期の不安定さで、練習に適した東風は昼ぐらいまでで終わってしまい、粘ってはみたものの2時には沖のブローラインも消えて終了でした。講習がてら、僕はウイングフォイルの練習をしていたのですが、オフになっても、ガスガスになっても平気で練習できるウイングフォイルは、結構カイトと被らずに練習出来るな! というのは新たな発見でした。

日本の南岸を東西に走る梅雨前線が厄介者

さて、この時期おなじみのこういう感じの天気図ですが、南岸を東西に走っているこの梅雨前線が無ければ、北の高気圧から南の熱低に向かって、普通に良い北東風が吹くんですよ。でも間の梅雨前線に一旦吹き込んでしまうんです。関東は北東風が吹くのですが、これでは前線が近すぎて雨になってしまうし、風も不安定。風ってそれを起こす原因から少し距離を取った方が安定するんです。もっとダメなのは梅雨前線と熱低の間で南北の谷に風が吹き込む尾根線のような状態になってしまって思い切り無風になってしまいます。こういう時は前線から離れて新潟とかに逃げるのがいいんですが、新潟も晴れないとダメらしいですよ。

というわけで、今週末は現時点ではかなり悲観的なんですが、急に良い方に予報が外れたりする事もあるので、引き続き注視していきましょうね。

今週末、僕(松永)はウイングフォイルとカイトのレースをお手伝いしに三重県の阿漕浦に行って不在です。土曜は龍馬君が動けるので、吹くようであれば出動ですが、日曜は龍馬君もSUPの方で地元対応するので、出動は無い見通しです。室内で楽しめる週末アクティビティを準備されるのがよろしいかと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です