今週末の美ヶ原(コメントからリアクション出来ます。)

12月28〜29日の週末は毎年恒例シーズンインとなる年末のスノーカイトキャンプに美ヶ原に行ってきました。直前まで雪が全く無く開催が危ぶまれていましたが、クリスマス頃と直前27日朝に降った雪でフィールドには充分な積雪があり、ハイシーズンを思わせる素晴らしい雪面でシーズンを始める事が出来ました。

前日の積雪のおかげで、吹きだまりには極上のパウダーが残っていました。


土曜は到着時には弱い西風。クロノV3 11.0でまぁ不自由無く滑る事は出来るけど、エアーやトリックの類いは無理! というレベル。それでも、まっさらな雪面にシーズン初めのファーストトラックを刻むのは気持ちが良いので、数往復していると、急に風が落ちて一旦休止、しばらく待つとまたブローが入ってくるので、再スタート。初日はだいたい1日通してこの調子で、時折入るブローを捉えて、クロノ11m、R1V2 17 (ショートライン)、サミット12、ハイパーリンク12あたりがなんとか滑れるくらい。優秀だったのはエクスプローアUL9.0! 手持ちのアルファ6ではどうしようも無く、指をくわえていた卒業生に貸したら、不慣れなカイトで、極微風の中、スイスイ走っていました。

土曜は最大サイズでなんとか走れる弱めの西風。


日曜は気圧配置をみると高気圧の中心ががっつりかかって、普通だったら風なんか期待出来ないところですが、そこはそれ、標高2000mの美ヶ原では地上と風のメカニズムが少し違います。たぶん吹くだろうなと予想していたら、案の定、朝から素晴らしく安定した3〜4mの南南東。天気はもちろんピーカンの青空! 各自手元のカイトで楽しく滑れる好コンディション。実は南南東って滅多に吹かないのですが、美ヶ原には極上の風向きで、微妙に斜面に対して上昇風になる部分があるので、エアーがすごく楽しくなります。空気もおそろしく澄んでいて絶好のフォトコンディションだったので、フォトセッションなどしつつ、ライディングを楽しみ、午後は、北の面にも雪がついていたので、北面周りも一通りすべり、シーズン始め早々に、美ヶ原を隅から隅まで楽しむ事が出来ました!

日曜は快晴の青空に程よい安定した南南東の風、最高のシーズンインでした。

 
今年はこの後、31日に南西風が入りそうなので、マリンの方の乗り納めを考えています。午後遅くに北東風が絡むので、平塚よりも沼津かな? と思っていますが、前日の予報を見て判断しようと思います。
今季は秋から冬にかけて、2020カタログ作成にかかりきりになって、12月頭のサイバーマンデーセールを実施出来なかったので、替わりに新年初売りセールを実施する予定です。年が明けたらkiteboardshop.jpをチェックしてくださいね! また、2020カタログの配布も開始しています。希望の方は送り先をお知らせいただければ、郵送しますので、ご連絡ください! 
それでは皆さん良いお年を!

“今週末の美ヶ原(コメントからリアクション出来ます。)” への2件の返信

  1. エクスプローア ウルトラライト 9 を試乗した卒業生の「キー爺」です。
    正直言って、軽くするために1枚にしたカイトなんてたいしたことないだろうと思っていました。
    でも試してみると弱い風でもグイッとしっかり引っ張ってくれて、
    しかも操作が楽で、先シーズンは怪我で休んで2シーズン振りだったのに、この下手な爺さんでもスイスイ走ることが出来ました。
    そこで思わず衝動買いをする羽目になってしまいました。
    今年から年金暮らしになって節約しなければいけなかったのに😢

    1. そうなんです。シングルサーフェスの素晴らしいところは、そのコンディションを選ばず、乗り手の豊富な経験を要求しない扱い易さなんです! 弱い風で乗れるというだけなら、クロノやらハイパーリンクやら良いカイトはたくさんあるんですが、それを誰でもストレスなく扱える、という事になるとエクスプローアねんですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です