サマーシーズンに向けて

Covid-19の影響で、いろいろ異例づくしの今春〜夏ですが、風も異例で梅雨が始まったにも関わらず平塚には南風が吹き続けています。先週末は週末にも関わらず、南西強風&ときおりやってくる驟雨のおかげでビーチはガラガラ、波も少なく意外や理想的な条件でスクールが出来ました。

ただ、これは例外的な状況で、海水浴場、及び臨時駐車場が開設されない今年、夏休みシーズンの平塚ビーチパークは、かなり混沌とした状況になると予想しているので、人出がありそうな週末は沼津側に逃げようと思っています。卒業生も例年とは違う状況であることを踏まえて、例年よりも周囲のビーチ利用者の安全に留意して、脅威を与えないよう心がけてください。

今週末は土曜まで静岡サイドは雨模様のため、週末土曜は平塚、日曜は天候も回復するので混雑を避けて沼津か富士川での講習を検討しています。このあたりは声があがる顔ぶれを踏まえて検討するので、講習参加予定の方は早めにお知らせください。

なお、今週は、明日金曜も良い南風が吹きそうなので、少なくともうちのR馬君は平塚に繰り出すと思います。今日も行くつもりだったみたいだけど、ちょっと雨&微風っぽいですね。今日は…

全面解除後最初の週末!

6月20〜21日の週末、ようやく神奈川県民にも県境を越えての移動が許されたのを機に、山形と新潟に試乗会を開催しに出かけてきました。一方地元組は土曜は平塚で弱めの南風、日曜は27番でやや不安定な北東〜東風で乗れた模様。いろいろと大変な時期ではありましたが、マリンスポーツ界隈は割と素早く海に復帰してきている模様ですね!

20日は山形の吹浦西浜にお邪魔しました。かねてから東北地区には一度試乗会をしに行かなければと思っていたので良い機会でした。風は一見良さそうな6〜7mの北西に見えるのですが、なかなか、不安定で、ときおりスッと抜けてしまう難しいコンディションで、波に押されてしまうのもあってとうとう、ツインチップではアウトまで出られずじまいの試乗会でした。

そんなコンディションもあってか、集まってくれたカイトボーダーのフォイル率、えらく高くて、みんなの関心も主にアルファ。風が不安定でも落ちずに安定して動いて、パワーを発揮してくれるアルファの良さを体感してもらえたことと思います。

ビーチのすぐ脇まで車で乗り付けられる関東にも一ヶ欲しい! と思えるビーチ。

集まっていただいた東北カイトボーダーの皆さんありがとうございます! また寄らせていただきますね!

21日は新潟の野積海岸に、風は朝から7〜10ジャストの北東風。野積には珍しいという波もしっかり入り、空は快晴の素晴らしいコンディション! エンデューロ7、9、エッジ9、アンプ9に各種ツインチップボードを出して試乗していただきました。この日好評だったのはエッジ9! というか、エッジは、ホント初めて乗った人はみんな驚くんですよね。特にV10になって、風の強弱を全てカイトが安定したパワーに置き換えてしまう、異次元の乗りやすさとパフォーマンスは、やはり別次元。ボードは、もう在庫限りなんだけど、ヴァンガードのチョッピー海面での強さが印象深かったかな。オーナーとはまた8月頃に試乗会に来る事を約束したので、次は夏の真っ盛りにお邪魔するかと思います!

活動再開!

当初6月末と発表されていた平塚ビーチパークの駐車場が緊急事態宣言の解除を受けて、7月1日から解放されます。これにあわせて、エックスフライは活動を再開します。まだ県境をまたいでの移動は自粛要請が出されているので、南風の平塚のみですが、スクールを徐々に再開させていきます。

なお、この夏は平塚の海水浴場が設定されず、臨時駐車場も設定されない模様です。かえって、テトラの内側は秩序なく混雑しそうで、夏場はカイトに行くのはかえって不自由かもしれませんね…

5月6日までの取り組みについて

おはようございます。世の中はCovid19の感染対策で凄い事になっていますが、幸いエックスフライの有る田舎町にはまだ切迫した雰囲気は伝わってきていません。でも、隣町のコンビニで感染者が出たというニュースが聞こえてきたり、そもそも、松田町にある足柄上病院はCovid19の指定対策病院に指定されたりしているので、そろそろ、自分が無症状感染者であるという可能性も頭に入れて活動する必要がありそうです。

はっきり言って、カイトボードはスポーツの性質上、スポーツを通じて他の人間に感染を拡大させる心配は極めて小さいと思います。厚生労働省のWEBサイトにも

”ただし、症状のない方にとって、屋外での活動や、人との接触が少ない活動をすること(例えば、散歩、ジョギング、買い物、美術鑑賞など)、手を伸ばして相手に届かない程度の距離をとって会話をすることなどは、感染のリスクが低い活動です。”

ただ、ビーチまでの往復やライディング前後の活動などは感染拡大の可能性があります。そこで以下の指針を踏まえ、5月6日までの活動に取り組みたく思う所存です。間違っても私達が愛好するスポーツを通じて、感染を広めてしまうような事の無いよう、皆さんも参考にして取り組んでいただきたく思います。

  • 活動は抑制的に継続します。感染を拡大する可能性の少ないストレス発散の機会はむしろ必要であると考えます。
  • 緊急事態宣言による活動自粛要請のある地域の人は要請を尊重してください。
  • ビーチには、自家用車で往復して、なるべく乗り合わせは控えましょう。また公共交通機関を利用しての往復は控えましょう。
  • 少しでも体調に不安がある人は自宅待機しましょう。軽症・無症状感染者の存在がこの疾病のやっかいなところです。
  • 少なくとも週末、平塚ビーチパークにおいて、エックスフライとしてスクールやイベントなどの公式活動を行う事は自粛します。ただし、卒業生の活動については、個々の判断を尊重します。参考までに、神奈川サーフィン連盟は自己判断の尊重、千葉のサーフィン連盟は、活動自粛、一部駐車場の閉鎖、静岡サーフィン連盟は地方ごとに方針が決まっていて、中には感染が拡大している地域からのサーファーの流入を拒否している地域もあるようです。
  • 装備の貸し借りは避けて、自分の装備を使いましょう。
  • 会話は2m程度の距離を確保して、集まって話している様子を見せる事は避けましょう。(意外と地元の人は見ています。)
  • 報道を見る限り、この疾病で重症化するかしないかの鍵は、もともと、その人が持っている健康状態や免疫力であるようです。ならば、適度に体を動かし、バランスの取れた食事をして、良く眠る事で免疫力を高めておく事は、社会全体の免疫獲得のために重要であると思っています。他者との接触という部分にだけは配慮しながら、健康に配慮して生活を送りましょう!

追記:4月17日付けで平塚ビーチパークの駐車場が閉鎖されました。県境を越えて沼津の海岸に行くことも自粛を要請されている現状、事実上カイトボードを楽しむ事は不可能なため、エックスフライは自粛解除まで営業活動を休止します。緊急事態宣言の解除、駐車場の開放とともに活動を再開いたしますので、卒業生もしばらくは我慢しましょう!

今週末は少し大人しくしていましょうかね

新型コロナヴィールスの影響で神奈川県知事からも、今週末の不要不急の外出自粛要請が発せられました。「いや、オレ(ワタシ)に取ってカイトボードは必要かつ火急なんだよ!! 」という皆さんのお気持ちはよぉく判ります! だって、僕も吹きそうだったら静岡に脱出して乗ろうと思ってましたから! でも、そこは天気の神様も慮ってくれたようで、幸い今週末の天気は、ややカイトに不向きです。

今日は通過した前線の影響で北風の影響が強く、予測モデルによっては沼津に南が入るかもしれませんが、それもやや怪しい感じ。明日はもしかしたら沼津に東風が入るかもしれませんが、雪が降るかもしれない、最高気温一桁の冬に逆戻りの1日。まぁ、無理して出動するほどのものでは無いので、自宅で大人しくしている事をお勧めします。

もしかしたら、明日の予報次第では富士川あたりで講習をするかもしれませんが、少なくとも平塚ビーチパークでカイトをするのは今週末自粛しようと思います(ま、たぶん出来ませんが)。なにせ目立つスポーツなので、今週末がんがん乗っていると悪目立ちすると思いますので…

ご存じのとおり、あんな風のビュービュー吹く中、2mどころじゃない距離を空けて楽しむスポーツだから、スポーツ中に感染を広げる心配は無いので、どうしても乗りたい人は沼津か富士川に行って乗りましょう。また、外出の自粛要請は週末について出されているので、平日に関しては各自の判断で良いと思います。

フランスやイタリア、スペインでは、ビーチでの活動も禁止。違反した人は罰則や拘束もあり得る模様です。それに比べれば、日本のカイトボーダー、ウインドサーファー、SUP、ウイングライダーは大分恵まれているようです。なので、今週末、もしかしたら来週末もかな? くらいは、少なくとも公式なアナウンスが発せられている神奈川県内では大人しくしていましょう。静岡県から新たな発信があれば、その状況も変わってくるかもしれませんが、確かに日本国内で私達が今のペースで暮らしていけるか否かについて、今は重大な局面にある模様です。

そうそう、家から出なくても、少しでもカイトの話題に触れられるよう、Youtube のX-FLYチャンネルで動画をたくさん配信しています。いろいろな話題について触れているので、良かったらバックナンバーまでブラウズして興味のある話題があったら見てみてください。宜しければチャンネル登録お願いします!

https://www.youtube.com/channel/UCIXVN_1wcWeTw6BlLmEblAg

春分の日三連休

この三連休は良い南西風が吹きそうですね! 春の到来を感じさせる週末になりそうです。

実は昨日も平塚で乗ったのですが、傾向として入ってくる時間が予報よりも遅れがち。今日も現況はまだ北風かな? 明日、明後日の方が素直な南が入りそうです。

僕はスノーで留守にしますがR馬君が海を担当します。ラインに書き込むと思うので、チェックしておいてください。

平塚のビーチは一斉休校のせいか平日でも混雑していて、やや気を使います。まだ、スキルに自信の無い人は、混み方次第では、R馬君に相談して沼津や富士川に逃げた方が伸び伸び練習出来るかもしれません。

今週末&明日

今週末の話しをする前に明日ですが、絶好の南風が入りそうなので、平塚に行きます。たぶん11時くらい入りかな? コロナ騒ぎで絶賛テレワーク中の脱出可能なみなさん、海上は完璧にウィルス安全地帯ですよ(笑)! 

一方週末は今のところ予報はイマイチ。土曜は低気圧直撃で冷たい雨。おかげで、雪山には再び雪が積もりそうな勢いですが、土曜から日曜にかけて雪模様なので、勇んで雪山に出動! というほどでもありません。関東にとどまらず、本州のかなりの広域にわたって悪天候のため土曜はお休み。日曜は今のところ、微妙な予報が出ていますが、これたぶんどちらかの勢力が勝って、沼津の西風か富津の北風で吹く予報になりそうな気がします。こちらは土曜の午後まで様子を見てみましょう。

追記:3/13日金曜は、予想よりも風が入るのが遅くなり、13時くらいから8〜10ジャストの南西風が入り始めました。始めこそややガスティだったものの、次第に安定して午後2時過ぎには非常に良い安定した南西風になり、中身の濃いライディングが出来ました。
予想どおり今日は冷たい雨。明日は午後から平塚で南風が期待出来そうなので、ビーチパークに行く予定です。12〜13時頃ビーチパーク入り予定です。

週末の美ヶ原&沼津

さて、週末の美ヶ原、土曜は南風4〜5m程度で吹いたものの、雪面については期待したほどでも無く、ところどころ草が顔を出す、やや残念な雪面。昼前後に一度風が落ちたものの、午後遅くには弱めながらも安定して吹き始め、まずまずのコンディションでライディング出来ました。
今日、日曜は朝からしんしんと雪が降り、ゲレンデは再びまっ白に装いを改めたものの、肝心の風が無く、11時近くまで待った後に12時ごろから、最大サイズでなんとか走れる東風が吹き始め、3時頃まで弱いながらも乗れました。ただ、気温がやはり高めなのか、新雪の水分が多く、ワックスの不足した板に容赦無くこびりつくため、ややストレスフルな雪面でした。
なお、来週のキャンプですが、週半ばに降る暖かい雨が、美ヶ原でも既存の雪を一旦溶かしてしまうと見込まれるため、開催はやや危ぶまれます。

一方、土曜の沼津は今季第一弾と思われる絶好の東風コンディション。カタリストV2 11.0ジャストの程よい東風が終日吹いていたそうです。

今週はこの後10日と13日に海に出たいのですが、今のところの予報では10日は南風が雨とセットで入ってきそうなので、やや悲観的。13日は良い南風が期待出来そうです。

今週末は海山両にらみ

今週末は積雪が復活した美ヶ原にてスノーカイトキャンプを実施します。予報では来週半ばに、まとまった量暖かい雨が降る恐れがあるので、今季ラストになるかもしれないと思っています。来週で締めとか考えている人が居たら、その事を考慮に入れておいてください。


一方、海の方は土曜に沼津に良い東風が入りそうな予報が出ています。龍馬君が27番に出動予定なので、海組もスタンバイをお勧めします。

今年は桜も3月中旬には咲き始める予測とか、X-FLYのマリンシーズンも、それに合わせて3月から稼働するので、冬眠組の皆さんもそろそろ動き出しましょうね! 

北海道スノーカイトの旅&本日の霧ヶ峰

先週は中止になってしまったフリカムイの日程で、すでに航空券を押さえてしまっていた参加者の内希望の有ったメンバーと、わざわざオーストラリアからエントリーしてくれた参加者らとスノーカイトの旅を楽しんできました。

21日、朝里岳から下山後に

20日木曜は新千歳に到着後、札幌市内でオーストラリアから参加のケリーと、そのガールフレンド、ナオミ(日本人じゃないよ)をピックアップして石狩にお邪魔しました。いや、風は最高によかったんですけど、潮が乗ってしまっているのか板が滑らない滑らない! どうもワックスが、すぐに落とされてしまう模様で、ワックスを塗り直したΣは、調子を取り戻して再スタートしましたが、僕は早めに上がって車で一仕事していました。でも久しぶりに走る石狩はやっぱり気持ち良いものでした。
夕飯は近くの海鮮居酒屋で食事の後、締めのラーメン。いぶりがっこのチーズ乗せが美味しかった!!

石狩の入り口。このあたりの雪はすごく良い感じだったんだけど…

21日は出発前から狙っていた札幌国際アクセスの朝里岳。ここはキロロスキー場からアクセス出来る通称飛行場と呼ばれる大雪原。ところが、昨年訪れてみたら、キロロスキー場のバックカントリー管理方針らしく、予め登録して入山許可証を発行してもらわないとゴンドラ駅から山に出られなかったり(ちゃんと警備係がいる)、ゴンドラの一回券が無くて登るだけのために半日券を買わなきゃいけなかったり、いろいろ面倒! そこで、反対側の札幌国際から山を登って、同じ雪原に反対側からアクセスするルートを今回開拓してみたわけですが、これが大当たり! 登りは180m程度だけど、傾斜もたいしたこと無く、40分ほどでカイトを広げられる広さのある雪原までたどり着け、帰りは絶品のパウダーの中を滑って帰れます。残念だったのはこの日の天候で、決して高気圧どっぷりの安定した日では無かったので、時折視界が100m程度まで落ちる山ではちょっと不安な状況、風は山越えの、ややガスティな強風という、ちょっとギリギリのコンディション。ただ、これは想定内で、今季山の強風最強の認定を下したハイパー・リンクV2 5.0を持ち込んでいたので、乗る事自体は問題無し。ただ、いつ視界を失ってもおかしくない結構ギリギリのコンディションだったので、 キロロ側のゴンドラ降り場が見える所まで確認に行って、深追いはせず、ほどほどの所で、カイトを下ろして下山しました。

22日は当初一番安定した日と睨んでいたので、大雪山旭岳を狙うつもりでいたのですが、蓋をあけてみたら、予想よりもぐっと南が強く、旭岳なんか登ったら、カイトなんか開けない強風になる見立てだったので、あきらめて、富良野の平地でスノーカイト。MPG空知の佐藤さんに、いろいろお世話になりました。

23日は北海道付近で低気圧が猛烈に発達しそうな見込みで、すっかりスノーカイトは諦めていたのですが、当日の朝目覚めてみたら、予想外の好天&視界も悪くない。そこで。急遽昨晩検討した、平地で乗れそうなポイントへ移動を開始。
到着してみれば、これは嬉しい誤算! 該当地は雲が厚いながらも、視界は充分、風もほどよい4〜6mの北西風が吹いていたので、早速ライディング。ただ、小一時間乗ったところで急速に吹き上がり、視界も怪しくなってきたので、昼過ぎには止めて、札幌へ移動しました。江別から札幌付近は車がまっすぐ走れないほどの暴風&吹雪で、予想はしていたものの、大変な違いに少々驚きました。

土手の上からの吹き下ろしの割には安定した風でした。

24日最終日は平地は微風予報のため、再び朝里岳へ。本当は雲底が低いので、山は厳しかろうと思っていたのですが、札幌市街の空はそこそこ青空で雲底も高いので、ダメ元で札幌国際へ。ゴンドラ山頂駅の時点で、21日以上の暴力的な吹き下ろしとやや、怪しい視界に躊躇するも、せっかく来たのでとりあえず上がってみる事に、実は山越えの風は、山麓よりも山頂の方が弱い事があるのですが、案の定この日も上がってみたら山頂の風自体は許容範囲内。ただ、視界が21日以上に悪く、雪面が見にくくて、速度に乗せて進行風を稼ぐ事が出来ず、ややストレスフルだったので、ほどほどに切り上げて下山、下山後に石狩に移動して、23日に濡れたままのクロノの乾燥がてら短時間ライディングして、5日間のスノーカイトの旅を締めました。結果5日間パーフェクトで乗れました。

さて、ブログを一週間さぼってしまったので、ウイークデイを経て昨日29日は講習も有ったので、日帰りで霧ヶ峰に。ところがライブカメラで雪があるだろうと見立てたものの、現地に入ってみれば雪が着いているのはほんの一部。幸い講習生は一名だけで、それも、ちょうど安定した滑走からターンを習得してほしいレベルだったので、練習自体は支障無くこなせたものの、やや不満の残るコンディションでした。
今日3月1日は低気圧に囲まれた高圧帯に入ってしまうので、海山ともに風は期待薄。朝とか午後遅くに短時間入るところはあるかもしれませんが、不安定になると思うので、出動は無しです。
今週はこの後、水曜から木曜にかけて、まとまった積雪が期待出来るので、週末の美ヶ原は期待出来そうです。海の方も7日に講習予定が入っているので吹けば稼働予定です。今季は3月から海山両輪で同時進行させますので、冬眠組もそろそろ海に入りましょうね!